--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
10.10

そしてまたホプキンス・クリークの話を

Category: つぶやき
ソロライブ約1週間前なので、ソロアルバムの話を。

ホプキンス・クリーク ホプキンス・クリーク
直枝政広 (2000/11/15)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

すごく良いです。
なんで発売日当日に買わなかったんだろう…
そうしたら発売記念インストアとか行けたのに!
まあ過去の事をぐだぐだ言っても始まりませんが。
聞けば聞くほど味が出る、スルメのような一枚です。

最初聴いた時は「テレビ塔のロリータ」のエロさ大爆発にやられてましたが
(これカーネーションじゃ無理だろう…)
聞き続けるうちに「アルバトロス」がツボに入りまくり。
こんな曲が作れる直枝氏って、本当すごいなぁと思う。
今度のソロライブで聴いてみたいなぁ…とつぶやいてみる(笑)
でも一番ライブで聴いてみたいのは「大食漢」だったりしますが。
「大食漢」の間奏の「そして俺」がかなり好き。

まあそんな感じで、ソロライブに向けて予習はばっちりです!
でもソロだからといって、ソロの曲ばかりやるとは限らないと思いますが。
まあ、そこは何が飛び出すかわからないって事で
楽しみにしています。
カネはもちろん、カバー曲とかやるのかしら?
とりあえずあまり期待しすぎると裏切られたような気持ちになっちゃうので
(楽屋招待とか…まだ根に持ってますが何か)
あまり考えずに、頭の中をからっぽにして臨みます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nnk.blog2.fc2.com/tb.php/203-e522e010
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。